能登に生まれ育った私にとって、料理とは「海に憧れ、海に夢を賭けた私自身のロマンであり、ふるさとの詩」だと思っています。 四季折々の風味、風土、風景の“三風”をテーマに日本海の幸を宴の膳に花咲かせます。余情残心のおもてなしで、気楽にくつろげるのも、当店ならではの佳肴(かこう)です。 ぜひ皆さんでご来店ください。
店主 霜 外次



郷土の特選会席 華雅優膳

いしり紙鍋、ゴリの唐揚げ、治部煮、このわた蒸しなど能登・加賀の味自慢を満載した当店の代表料理です。
いしり紙鍋

能登名産の「魚醤(いしり)」を出汁に、当店独自、自慢の逸品です。魚醤はイカ、サバ、イワシの内臓を使った漁師の味。風情も格別一と評判です。
フォアグラの酢物

能登・富来特産のフォアグラをボイルし、ポン酢で食する当店の名物料理です。
一人前8,000円 一人前1,500円 一品800円