うちの店は調理師の「劇団・四季」みたいなもんで、座長と団員5人で 四季の調理劇を演じるんだよ。お客さんは観客なんだよ。演題と観劇料は毎日替わる。 料理で言えば、毎日仕入れる食材でメニューが替わる。それで、定価がないんだよ。 御代は私が決めるんだが、自分でも「安い」と思いながらも、つい安くしてしまう。 「味わってビックリ、払ってビックリ」。こんな店なんだよ。今、流行(はやり)の リーズナブルっていうやつかなあー。一度来てみりゃー分かるってもんだよ。   店主



鴨治部煮

加賀料理の中でも治部煮だけは一味違う。当店一の人気メニュー。これだけを目的に来店する客も多い。本当の治部煮を味わいたい方だけへのお勧め品です。
カニ料理

冬の味覚はやはりカニ。豪快なズワイ、コウバコのセットで、焼きガニ、ゆでガニ、蟹冶部、甲羅焼き、甲羅酒、雑炊などカニ料理尽くし。百万石の伝統と旬の味わいに時を忘れる。